ブログ

Web集客について。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページ
  4. ホームページ制作の相場は30万円ではない。用途で変わるHP制作費用。

ホームページ制作の相場は30万円ではない。用途で変わるHP制作費用。

昨今、コロナ禍の影響により多面的なマーケティングの必要性が浮き彫りになってきことで、Webによる集客を行おうと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ制作費用の相場について調べてみると「3万円~80万円と価格の幅が広すぎる」「高すぎるのも困るけど、安すぎるのも不安」と思われる方も多いはずです。

今回の記事では、自社の宣伝を目的としたホームページ(HP)の制作にかかる費用に関して、できるだけ具体的にご説明します。

  • 決済機能などがついたECサイト
  • ログイン機能がついた会員サイト
  • HPの運用費用

上記の内容に関しては別の記事でご紹介していきますので、ぜひそちらをご覧ください。(※現在準備中)

ホームページ制作の適正価格は?

HP制作にかかる費用の相場は、日本最大級の見積もりプラットフォーム「アイミツ」によれば最低20〜50万円かかると言われています。

しかし、「何を目的としたHPなのか」によってその金額は大きく変動し、その種類は以下のように大別されます。

  • 名刺代わりのHP
  • パンフレット代わりのHP
  • 集客のためのSEOに強いHP
  • ブランディング用のHP

以下、それぞれの制作費用の相場やメリットについてご説明いたします。

名刺代わりのホームページの相場

費用:10万円〜50万円

自社の最低限の情報を記載した1~10ページ程度のページ数の少ないHPで、営業などで活用するためのものです。

名刺代わりホームページのメリット

  • とにかく安くで作れる
  • 一度作成しておけば銀行の融資などが降りやすくなる

デメリット

  • 集客には繋がらない
  • 安くで作りすぎると修正サービス等がない場合もある

パンフレット代わりのホームページの相場

費用:50〜100万円

商品の説明などを載せたパンフレット的な10~30ページのHPで、自社の商品やサービスについてより詳しく説明するためのサイトです。

パンフレット代わりホームページのメリット

  • 会社のイメージや魅力をしっかりと顧客や取引先に伝えられるコスパのよさ
  • 「会社名」で検索をかけるとヒットするようになる

デメリット

  • やはり集客にはあまり繋がらない
  • コンテンツは依頼側が用意しなければならないことが多々

集客のためのSEOに強いホームページの相場

費用:50万円〜200万円

ブログ機能を持ったCMSで作成するSEOに強いHPで、本格的な集客を行っていきたい方向けです。

SEOに強いホームページのメリット

  • 長期的な集客に繋がる
  • サイトそのものが自社の資産になる

デメリット

  • 集客効果を出すためには期間が必要
  • アクセス解析費やコンサル費も別途発生してくる

HPの集客効果は、以下の記事で詳しく解説しています。

ホームページは本当に集客効果があるのか?成果が20倍になった事例

ブランディングホームページの相場

費用:80万円~300万円

プランナーやアートディレクターが介在する、デザイン品質の高いHP。自社のブランディングによる営業戦略をとっていきたい方向けのサイトになります。

ブランディングホームページのメリット

  • 効果の高いコンテンツマーケティングが期待できる
  • 自社ブランドのイメージを最大限に表現できる

制作するデメリット

  • プロモーションにも費用をかける必要がある
  • 完成までに時間がかかる
  • ブランド効果を保証されるわけではない

ホームページの価格が変わるポイント

HP制作の予算を安く抑えたい場合、「人件費」「サイトの素材費」を削減することが可能です。

HP制作においては、必ず「デザイン×コーディング費用」が必要になるのですが、それ以外にも細かい費用がかかってきます。

以下より、HP完成までのフローにおいて何にどの程度の費用が発生するのかご説明いたします。

ディレクター費用

費用:HP制作費用の10〜30%

ディレクターとはHP制作における構成提案、指示だし、進捗管理などを行うポジションです。制作会社に依頼する場合は、多くの場合、価格に含まれています。

ディレククターをつけるメリット

  • 工程、工数が明瞭になり進行が円滑になる
  • 専門知識がなくでも話がスムーズになる

デメリット

  • 人件費がかかる
  • 自社の人間ではないので、コミュニケーションロスは生じる
  • プログラミング、デザイン知識のない「営業担当」が担っている場合もある

ライター費用

費用:文字単価3.5円~20円

HPでは集客をするためには良質になコンテンツが必要です。そこを外部のライターに依頼するか否かでHP制作段階から運用段階に至るまでのランディングコストが変わってきます。

ライター予算をかけるメリット

  • 難しい話も読者に伝わるように執筆してくれる
  • 社内の人間は企画や運用に集中できる

デメリット

  • 貴社の製品やサービスに関しての理解度は低い
  • ライターのスキルが低いと、ブランド価値が下がる

写真素材の費用

費用:1枚500円~1万円

HPには見栄えを良くするために写真や画像を掲載します。写真素材には無料のものもあるのですが、画質などの面でやはり有料の素材に劣ることになります。

写真にこだわるメリット

  • ホームページの印象が良くなる
  • 読者にイメージが伝わりやすくなる

デメリット

  • 制作費が高くなる
  • 画像頼りで検索エンジン集客が弱くなる。

全体のページ数

費用:トップページは5万~20万円、下層ページは2万〜10万円(1ページ)

HPで集客を行う場合、サイトに掲載する情報には網羅性があった方が良く、コンテンツを増やそうとすればそれだけページ数が増えていきます。HP制作の際は、予算と集客効果のバランスをとりつつ全体のページ数を整える必要があります。

ページ数を増やすメリット

  • ユーザーに多くの情報を届けられる
  • 1ページ毎の情報量を制限でき、ユーザーが読みやすくなる

デメリット

  • デザイン&コーディング工数が増え、費用が高くなる
  • 情報が分散され、読者にページ移動をさせる回数が増える。
  • 移動できない、ページの読込が遅いなどの離脱要因も増える

アニメーションの費用

費用:5,000円~15万円

HPで使用するアニメーション。情報を整理するために動きをつけたり、派手な演出をしたり。ユーザー体験を上げるための費用です。

予算をかけるメリット

  • ユーザー体験が向上する
  • ユーザーのCV率が上がる

予算をかけるデメリット

  • 読み込みが重くなる
  • やりたいことで価格が大きく変動する
  • オリジナルデザインでも、質が低ければビジネスに効果的なHPにはならない

初期投資を抑えるなら月額制ホームページ

「ホームページ制作の初期費用」にお悩みの方は、月額制のHPがおすすめです。

プランに応じて目的に応じたホームページを制作することができ、集客に関する相談やサイトの運用代行も発注先に一任することが可能となっています。

「~3万円/月」の月額プランの例

作れるのは基本的に数ページ程度のHPですが、数回のサイト修正などはサービスとして含まれている場合が多くあります。

この価格帯のメリット

  • 低予算で作ることができる
  • サービスや業務内容を知ってもらえる

この価格帯のデメリット

  • 集客効果は期待できない
  • 初期費用がかかる場合がある

この価格帯での月額プランがある会社の例

「3~10万円/月」の月額プランの例

この価格帯からWordPressで制作したSEO重視のHP制作が可能で、修正も無制限に行えるプランが多くなっています。

この価格帯のメリット

  • 集客のための運用もサポートしてもらえる
  • オリジナルのホームページになる

この価格帯のデメリット

  • コンサルではないため放置になりやすい
  • 売上の増加には繋がりにくい

この価格帯での月額プランがある会社の例

「10~30万円/月」の月額プランの例

SEO集客もできて、なおかつデザインにも凝っているHPが作れる価格帯です。集客に関するサポートも充実しているプランが多くあるのが特徴となっています。

この価格帯のメリット

  • 集客率が上がりやすい
  • CV率も上昇する
  • 常時更新に対応してもらえる
  • 定期的に打ち合わせできる

この価格帯のデメリット

  • 予算がかかるので機能しなかった時のリスクが大きい

この価格帯での月額プランがある会社の例

まとめ|ホームページは作って終わりにしない

各ホームページ制作にかかる費用についてわかっていただけたかと思いますが、HP制作の目的は作ることそのものではく集客にあるはずです。

ある調査によると、ホームページを制作した中小企業の約6割が「その効果を実感できていない」と判明しています。

その理由として、「初期費用が高額」「サイトの運用担当が不在」であることが挙げられます。

そこで弊社では初期費用がかからず、制作から集客までを代行させていただく月額制のサービス「ドラマチックHP」を提供させていただいております。

これは「ホームページで集客をしたい企業さま」向けのサービスとなっていますので、詳しくは以下のページをご覧ください。

https://winq.co.jp/service/homepage

関連記事