ブログ

Web集客について。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WordPress
  4. 【画像解説】WordPressで投稿方法。固定ページとは何が違う?

【画像解説】WordPressで投稿方法。固定ページとは何が違う?

「早速Wordpressでページを作ろう!!・・・あれ、、どうやるの?」

という方のために、WordPressでもっとも重要な、ページの作成方法についてお伝えします。

WordPressには二つのページ作成方法があります。

「投稿」と「固定ページ」です。

どちらも作成方法は同じで出来上がるページも似ていることから「どっちを使ってもOK」と思いがちですが、それは大間違い。

これらは似ていて非なるものなのです。

「どのようなページをどっちの機能で作るか」について説明した後、具体的な作成方法について解説します。

投稿と固定ページの違い

投稿=日々発信し続ける情報
お知らせ、イベント、ブログ情報など頻繁に更新したい情報

固定ページ=ほぼ変わらない情報
会社概要、サービス、お問い合わせ、利用規約など、更新が少ない情報

という使い分けです。

これがWordPressの仕組みを最大限に発揮するための使い方だからです。

※WordPress運用初心者だと、投稿や固定ページがゴチャゴチャになりがち。SEO面でもマイナス評価をされてしまうこともありますので注意してください。

お察しの通り、あなたがこれから頻繁に使う機能は「投稿」です。まずは投稿の作り方からご説明していきます。

投稿の作り方

WordPress管理画面へのログイン方法は下記をご覧ください。

WordPressのログイン方法とログインできないときの対処法

今回は例としてこのような投稿ページを作る方法を解説してきます。

新規追加ページへ移動する

左メニューの「投稿」にマウスを合わせてください。

すると「新規追加」というメニューが出るので、クリックします。

このような「新規投稿を追加」画面が表示されます。

「新規投稿を追加」画面の見方

主に使う部分は6点です。

  1. タイトル欄
  2. 本文欄
  3. 下書きボタンとプレビューボタン、公開ボタン
  4. 公開予約設定
  5. カテゴリ設定
  6. アイキャッチ設定

  1. 「タイトル欄」は記事のタイトルにあたる文章を書く欄です。
  2. 「本文欄」はページ文章や解説画像類を記述する欄です。
  3. 「下書きボタン」は書いている記事を途中で保存するときに使うボタンです。「プレビューボタン」は公開前にページを確認するためのボタン(公開はされません)です。「公開ボタン」は、誰でも見れるようにサイト上に公開するためのボタンです。
  4. 「公開予約設定」は後日指定した日時に自動的に公開させるための機能です。
  5. 「カテゴリ設定」はページ分類のためのカテゴリを設定します。
  6. 「アイキャッチ設定」はページのイメージとなる画像を設定します。

タイトルを記入する

「タイトルを追加」をクリックすると、タイトルを入力できます。

見出し(H2~H4)を作る

見出し文言を入力し「Pを逆にしたようなマーク」の段落ボタンをクリックします。すると「見出し」というアイコンが表示されるので、クリックします。

画像の赤枠の中をクリックし、H1〜H6を選択します。

本文内の見出しをつける際には下記の3つを使用します。

  • 大見出し:H2
  • 中見出し:H3
  • 小見出し:H4

SEO(検索エンジン最適化)の観点から「H1=記事タイトル」になっています(なっていなかったらSEOに弱いNGな構造です)。同様にSEOの観点で「H5~H6」は使う必要はありません。

このような画面になったら見出しの完成です。

本文を書き、改行を入れる

「本文を入力、または/ でブロックを選択」をクリックすると、文章を入力できます。

改行は文章を読みやすくするためのひとつの方法です。

WordPressでは、改行の方法は二つあります。

  1. 「Enter」で段落を分ける
  2. 「Shift+Enter」で改行する

どちらも改行の処理ですが、こんな違いがあります。

段落(ブロック)を分ける場合

改行したい部分で「Enter」を押すと、新しいボックスに分けることができます。

段落内(ブロック内)で改行する場合

改行したい部分で「Shift+Enter」を押すと、ボックス分けずに改行することができます。

本文を装飾(太字・斜体)する

装飾を加えたい部分の文章を選択します(左クリックを押しながら、選択したい文字列の上にマウスを動かす)。

左クリックを離して、選択された状態であることを確認し、ボックスの上に表示されている①②のアイコンをクリックします。

①太字にする
②斜体にする

それぞれどのような装飾がつくのか見てみましょう。

ここでは「インターネット=ビジネスを見せる舞台である」という文字を装飾した例を紹介します。

太字にする

文字が太くなれば完了です。

重要な情報を示す場合に使用します。

斜体にする

太くはなりませんが、斜めになります。

強調が弱いため、あまり使用されません。

箇条書きを使う

文章を打ち込んだら「Pを逆にしたようなマーク」の段落ボタンをクリックします。

すると「リスト」というアイコンが表示されるので、そちらをクリックします。

「エンターキー」を押すと改行され、リスト化されます。

このような画面になったら設定完了です。

引用(他サイトの文章利用)する

文章を打ち込んだら「Pを逆にしたようなマーク」の段落ボタンをクリックします。

すると「引用」というアイコンが表示されるので、そちらをクリックします。

引用できた印に文章の左側に線がつきます。

引用には必ず「引用元」の入力が必要です。

「引用元を入力…」をクリックして引用元を入力してください。

これで引用設定は完了です。

引用とは

他人の著作物(文章、画像など)であることを示す表記です。自身のサイト上で公開したいときは著作権法に従い「引用表記」をする義務があります。

リンクを設置する

今回はこのように「株式会社WINQ」部分をリンクに設定する方法を通して説明します。

装飾を加えたい部分の文章を選択します(左クリックを押しながら、選択したい文字列の上にマウスを動かす)。

左クリックを離して、選択された状態であることを確認し、ボックスの上に表示されているチェーンのようなアイコンをクリックします。「検索またはURLを入力」という欄が表示されますので、こちらにURLを入力します。

URLを入力したら、右側にある「矢印のマーク」をクリックし決定します。

リンクをつけたい文字列に下線や色がついたら設定完了です。

表を挿入する

このような2列×4行の表の作り方を説明いたします。

表を作りたい部分で改行し、新しいブロック(「文章を入力、または/でブロックを選択」)を表示させ、右側にある「+マーク」をクリックします。

下にスクロールして「フォーマット」をクリックし、表示された中から「テーブル」をクリックしてください。

列×行を入力し「表を作成」をクリック。

※タイトルとなる部分を除いた数字を入力します。
(今回の場合ではカラム数「2」、行数「3」として記入します。)

中身の部分の表が作成されました。

こちらにタイトル部分を作っていきます。

画面右の「ヘッダーセクション」をクリックします。

このような画面になったらからの表が完成です。

該当箇所に文言を入力します。

入力したら完成です。

画像を挿入する

このような画像を挿入する方法をご説明します。

画面左上にある「+マーク」をクリックします。

「一般ブロック」の中の表示アイコンから「画像」をクリックします。

画像挿入の画面が表示されます。

メディアライブラリに投稿済みの画像を使う場合

すでにアップロードしている画像を使いたい時は「メディアライブラリ」をクリックします。希望の画像を選択し「選択」をクリックしたら完了です。

メディアライブラリにない画像を使う場合

アップロードをしていない画像を使いたい場合は「アップロード」をクリックして、画面の指示に従い画像ファイルを選択してください。

ファイルを選択すると、自動でアップロードが行われます。このような画面になったら設定完了です。

画像の位置を調整する

画像を選択し、左から2番目のボタンをクリック。

希望の位置をクリックしてください。

中央揃え(センタリング)をよく使いますので、覚えておきましょう。

カテゴリー(分類)を付与する

右メニューの上部にあるタブ「文書」から「カテゴリー」をクリックします。

投稿に該当するカテゴリーにチェックを入れます。

カテゴリとは

情報を整理し、サイト訪問者へ「知りたい情報がどこにあるか」をわかりやすく案内するための機能です。カテゴリを付与しなくても投稿は作れますが、数が100ページ、200ページと増えるにつれ管理が煩雑になるのを防ぐための機能です。

カテゴリ新しく追加する方法については、下記の記事で紹介いたします。

【ウィジェットの記事の内部リンク:準備中】

アイキャッチをつける

右メニューの上部にあるタブ「文書」から「アイキャッチ」をクリックします。

そして「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

アイキャッチ画像の選択は二つ方法があります。

新しく画像をアップロードする場合

左上のタブが「ファイルアップロード」になっていることを確認し、画面中央にファイルをドロップするか、「ファイルを選択」をクリックし画面の指示に従ってください。

メディアライブラリの画像を使用する場合

左上のタブが「ファイルアップロード」になっていることを確認し、希望の画像を選択。右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリックしてください。

右メニューに指定した画像が掲載されているのを確認します。

これでアイキャッチ設定は完了です。

ページURLを任意でつける方法

タイトルをクリックするとパーマリンクを設定する画面が表示されます。

「編集」ボタンを押すと編集が可能になります。

好きな文字に編集し、保存を押したら設定完了です。

あらかじめ、パーマリンク設定が必要です

管理画面の左メニューの「設定」にマウスを合わせてください。

すると「パーマリンク設定」というメニューが出るので、クリックします。

作成した投稿のURLを任意に指定したい場合は「投稿名」をチェックします。

変更を保存し、設定完了です。

プレビューで確認する

画面右上の「プレビュー」ボタンをクリック。

ここまで作った投稿の内容がプレビュー表示されます。

公開内容を確認し、問題ないか確認しましょう。

内容に問題がなければ、投稿の作成は完了です。

作成途中で保存する(下書き保存)

途中で保存したいときは画面右上の「下書き保存」を押してください。

保存した部分から、また書き始めることができます。

公開、予約公開をする方法(投稿・固定ページ共通)

記事を書き終え、カテゴリーやアイキャッチを設定したら、記事を公開しましょう。

画面右上の「公開する」を押してください。

今すぐ公開する

公開設定が「今すぐ」になっていることを確認します。

上の公開ボタンを押すと、作成した投稿が誰でも見られるようになります。

予約公開をする方法

「公開:今すぐ」クリックします。

投稿したい日時を入力し、右上の公開ボタンを押すと設定した予約時間に公開されます。

投稿ページを再編集・削除する方法

左メニューの「投稿」にマウスを合わせます。

すると「投稿一覧」というメニューが出るので、クリックします。

これまで作成した投稿が一覧で表示されます。

対象となる記事にマウスを合わせると、「編集」「ゴミ箱」と表示されます。

  • 編集:文章や画像の追加修正する
  • ゴミ箱:削除する(記事一覧から消えますが、消去ではありません)

いずれかの方法で対処してください。

関連記事