ブログ

Web集客について。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページ
  4. ホームページのリニューアルは「会社が成長した時期にやる」がベスト。

ホームページのリニューアルは「会社が成長した時期にやる」がベスト。

「なかなか売り上げが伸びない…。リニューアルで改善させたい!」
「リニューアルしたいけどベストなタイミングが分からない…!」

あなたは、このような事を考えたことはありませんか?

実はリニューアルの時期や、効果を勘違いしている人がいます。

ホームページのリニューアルは、集客効果が悪い時にやるものではありません。

「会社のフェーズが変わる時にやる」が弊社の持論です。

具体的にいうと次のような場合です。

  • 企業イメージが変わる時
  • 掲載内容が大きく変わる時
  • 集客戦略が変わる時

弊社の代表はこれまで、「リニューアルしたのに全然売れない」という方々の相談に乗ってきました。

せっかくリニューアルをするのに失敗をして欲しくないという思いから、この記事を読まれる方に向けて役立つ情報をお伝えしています。

今回の記事では、ホームページの成果が出ない時の対策と、リニューアルの時期について解説します。

リニューアルのベストなタイミングを知りたい、もしくは成果の出ないホームページの課題を知りたい方はぜひご覧ください。

集客効果を出したい?リニューアルよりもコンテンツを増やそう!

実は、会社の売上が伸び悩んでいる時に集客効果や売上をアップしたいと考える場合、ホームページリニューアルでは効果がありません。

そもそも、ホームページの集客効果を出すには、コンテンツの充実が不可欠です

コンテンツの充実とは、「お客様の問題解決の参考になる情報を発信する」ことを指します。

この記事を読まれている方にまず考えていただきたいのは、「今本当にリニューアルする必要があるかどうか」です。

ここで少し自社のホームページのコンテンツを想像してみてください。

もし現時点でまだコンテンツが少ないのにとりあえずリニューアルしようと考えたのなら、一度考え直すのがおすすめです。

これから、リニューアルする前に知っておくべき情報をご紹介します。

  • なぜホームページ集客アップにはコンテンツが大事なの?
  • リニューアルすると一時的に検索エンジンからの集客効果が落ちる

記事を読み進めると、間違ったリニューアルをしないための考え方が分かると思いますのでぜひご覧ください。

なぜホームページ集客アップにはコンテンツが大事なの?

Web上に公開したサイトは主にGoogleの検索エンジンからの評価で順位が決まります。

この評価は、基本的にどれだけ訪問者に役立つコンテンツかどうかで決まるのです。

参考:Googleのウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)公式サイト

ホームページで成果を出そうと考えるなら、リニューアルの前にコンテンツを増やすことを考えましょう

残念ながらコンテンツが充実しないうちにホームページのリニューアルをしても売上アップや集客には繋がりません。

なぜなら、リニューアルは見せ方を変えることで自社ブランドのイメージを変える時に使う方法だからです。

「見た目が変わればイメージが良くなって人が集まるんじゃない?」

こう考えたのならば、それは違います。

他にも順位対策にリスティング広告やSEO対策というものがありますが、これらを行っても一時的に上位表示されただけであまり長くは続きません。

つまり、ホームページで多くの人に見てもらうためにはコンテンツの充実が必須なのです

こういった理由から私たちは「成果がないからリニューアルしたい」と考えるお客様に、「まずは、消費者に向けて発信する情報を増やすことから始めてください」とご提案しています

以下で、コンテンツを増やすための具体例をいくつかご紹介します。

Webサイト

  • ブログを書く
  • 気軽に問合せ可能なチャットボットを設置する
  • よくある質問を載せる

SNS/メール

  • Twitter・Facebook・Instagram・LINEを使って自社情報を発信する
  • メルマガを配信する

動画

  • YouTubeで役立つ情報を配信する

これらの運用は、必ず対象を絞ってニーズに合わせたアプローチが必要です。

さらに詳しくコンテンツの充実について知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

対象となる消費者が普段どのコンテンツを使っているかを考えて選ぶのも、運用の効果を高めるコツになります。

設定したペルソナに向けて訴求力の高いコンテンツを選択して、発信内容を充実させることが大切です。

リニューアルすると一時的に検索エンジンからの集客効果が落ちる

初めてホームページを作成した時だけでなく、リニューアル時にも「検索エンジンの再評価」が行われます。

Web上に存在するホームページは基本的に、検索エンジン(ほとんどがGoogle)によって評価を受けて表示されています。

リニューアルして最終的には順位が改善されるとしても、再評価の期間は一時的に順位が落ちることがあるのです。

ましてや、評価されるだけのコンテンツを充実させていないホームページでは順位も改善されません。

では、リニューアルをして効果が出やすい時期はいつなのかをこれからご説明します。

リニューアルは会社が成長したらやろう

ホームページをリニューアルするのに良い時期は、会社が成長した時です。

会社が成長した時とは、およそ2~3年くらいが目安となります。

一度成長したら終わりではなく、成長段階に合わせてその都度リニューアルをすることで現状を改善する手助けとなります。

このようにコンテンツを充実させるための実績やサービスが揃っている時こそ、ホームページをリニューアルすることでデザインを改善してイメージアップに繋げられるのです

会社が成長過程なのにホームページだけリニューアルしても、集客効果を出すための良質なコンテンツを作成できないため集客面でリスクが出てきます。

そもそもホームページをリニューアルをする理由は大きく以下の2つが挙げられます。

  • 自社のブランドイメージを変えるため
  • サービスや実績が増えて更なる集客や信頼獲得に繋げるため

自社のブランドイメージを変えるため

ホームページをリニューアルする1つ目の理由は、ブランドイメージを変えるためです。

例えば、会社が成長してお客様層が広がるとホームページを見に来る人が増えていきますよね。

その場合、各層の好みにあうデザインやメッセージが求められるので、ブランドイメージを変えるためにリニューアルが効果的になります。

サービスや実績が増えて更なる集客や信頼獲得に繋げるため

2つ目の理由は、会社の成長に合わせて更なる集客や信頼獲得に繋げるためです。

会社が成長してサービスや実績が増えてくると、既存のホームページでは足りなくなって情報を整理する必要が出てきます。

新規顧客に対して訴求したい情報を整理しより良質なコンテンツを作れば、SEOによる効果を上げることも可能です。

この時ようやく、新しい集客や信頼獲得のためにホームページリニューアルが有効な手段になります。

リニューアル時期によって、受けられる補助がある

実は、ホームページをリニューアルする際に知っておくと有益なサポートもあります。

それはホームページ制作時に受けられる補助金です

サポートとして受けられる補助金は以下の3つです。

  • 事業再構築補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 中小企業デジタル化応援隊事業 (代表の大山もIT専門家として登録されています。)

WINQでは、これらの補助金を使用してホームページ制作したい場合にもご相談を承っています。

補助金を受け取る際に気を付けるべきこともいくつかありますので、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

リニューアルにともなうHP集客相談、承ります。

ここまでの内容で、リニューアルを考える前に必要なのはコンテンツの充実だとご紹介しました。

まずはしっかりと集客効果を高めるために、ホームページに掲載する情報を整理することが大切です。

会社が成長してきて実績やサービスが増えてきたらリニューアルを考えるようにしましょう。

そして、実際にリニューアルするとなると考えることも多くて悩みも出てきます。

自分たちでリニューアルをすると、逆に検索エンジンの評価が下がって失敗することも少なくありません。

ホームページのリニューアルは、Web集客の知識を持ったプロに相談する方が効率よく集客効果を上げられます

弊社でもWeb集客の経験がある弊社代表が、無料のZoom相談を行っています。

リニューアルにともなうHP集客を安心価格でお手伝いしてますので、自分たちで判断できないことやホームページ集客でお困りごとがあれば、ぜひご利用ください。

関連記事