About

WINQとは

伝え方で差をつける

Webマーケティングは人とのコミュニケーション。
「どんな言葉で興味を引こうかな」
「どんなデザインでワクワクさせようかな」
そんな風に、画面の先にいるお客様を喜ばせるメッセージを想像しながらつくります

難しく感じるけれど、やっていることはとてもシンプル。
誰に伝えるか、何を伝えるか、どう伝えるか。
私たちがあなたに代わり、この3つを組み立ます。

自社のことを客観的に見るのは意外と難しいものです。
伝えたいことだけを伝えようとしてしまいがち。
私たちがあなたの魅力を引き出し、デザインして、分かりやすく伝えます。

想いをデザインする

ブランドとは”想い”である。
だからブランディングとは「想いをデザインする」ことだと考えています。

あなたはなぜこのビジネスを始めたのですか?
ご自身が苦労されたから?助けたい人がいたから?必要なサービスがなかったから?
なにか理由があって始められたのだと思います。

あなたビジネスは、あなただからこそできた魅力的なサービス。
そこにはきっと熱い想いが込められているはずです。
その想いをデザインして多くの人に届けてみませんか?

私たちがやるべき事は、想いをデザインすること。
あなたも、見てる人も、みんなをワクワクさせたいと思ってます。

本当の価値を伝える

何を買うかより、誰から買うか。
買いたいではなく、悩みを解決したい。

Webマーケティング業界ではこれを
「ドリルを売るより穴を売る」と例えられることがあります。
モノが売れるのは「安いから」ではなく「優れているから」とも限りません。
「買った先に嬉しい未来がある♬」と、心が喜んだときに売れるものです。

最近は「ソコソコ満足の時代」と言われます。
一人を本当に満足させることより、大半の人を80%満足させる商品が氾濫する時代。
でも、これはチャンスではないでしょうか。
大手には真似できない「自社ならではの突き抜けた価値」を伝える絶好のタイミング。

私たちが本当の価値を、ワクワクをプラスして伝えます。

コミュニケーションで解決する

世の中の課題は、コミュニケーションでほぼ解決すると思ってます。

必要なら買う。不要なら買わない。
これがWebでモノを売るための原理原則ですから
「必要な人に伝える」仕組みがあれば、モノはどんどん売れます。

必要な人へ、必要とされる商品であることを
しっかり伝えられていますか?

Webは「一方通行のコミュニケーションの場」です。
対面営業であれば会う回数を増やしたり説得したりで、相手の気持ちを変えることができるかもしれない。
でも、Webサイトではそれはできません。
だから相手を引き込むことが必要。

「誰に何をどう話すか」というコミュニケーションで、Webの課題は解決できます。