HomePage

HP効果の高め方

ホームページに求める効果は大きく次の2つが考えられます。
会社の信頼度を高めること、モノやサービスを売ることです。

しかし、これらは一朝一夕でつくることはできません。
ホームページを継続てきに運用をして、訪問者から信頼されることが必要だからです。

・強みをわかりやすく伝える
・信頼されるデザインに仕上げる
・実績やお客様の声を掲載する
・ブログで検索エンジン集客を増やす
・売上貢献度の低いページを改善する

このような運用が、ホームページは優秀な営業マンへと成長します。

強みをわかりやすく伝える

「なぜお客様は御社から買うのか」を考えてみてください。
そこに御社の強みがあります。
さて、いくつ挙げられますか?

多くの会社にとって強みは一つではありません。
また「独自の強みではない」と思っても、お客様にとって嬉しいことなら強みです。
独自であっても独自でなくても、強みはホームページに記載していきましょう。

信頼されるデザインに仕上げる

ホームページのデザインで、買うか買わないかを判断したことはありませんか?
人は誰でも外見に大きな影響を受けます。

ホームページも例外ではありません。
良いデザインをつくる、維持することも広告費の一つと考えて良いと思います。

弊社はホームページのデザイン~集客まで実績があります。
もし既存のホームページデザインに不安があるなら、弊社にご相談ください。

お客様がサービスを検討する際には「買って失敗しないかな?」という心理が働きます。
実績やお客様の声など、商品力を客観的に評価するコンテンツがよく見られるのはそのためです。

「この商品は信頼できる」と思ってもらえれば、購入までの距離はグンと近くなる。
このサイトでも実績やお客様の声をどんどん掲載していきます。

評判がいいサービスは、それだけで使ってみたくなるものですよね。

検索エンジン集客を増やす

検索エンジンから集客できればビジネスは確実に好転します。
ただし、SEO対策が必要です。
昨今のSEO対策とは「見込み顧客に役立つブログを書くこと」です。

もちろんリスティング広告なども有効ですが、広告費を払わなければ見込み顧客を獲得できません。
私たちが推奨するのは、少しずつSEO対策を進め、1年後に大きな収益を生むことです。

そのために、ホームページをご依頼いただいたお客様にはSEOコンサルティングも格安でご提供しています。

売上貢献度の低いページを改善する

ホームページが十分なパフォーマンスを発揮しているかを知るために
下記のGoogleの無料分析ツールを取入れることをおすすめします。
「Googleアナリティクス」「サーチコンソール」
※分析ツールの設置は弊社で承ることも可能です。

無料のツールだけでも、集客から成約の改善をサポートしてくれます。
HubSpot や SalesFoceなどのCRMツールを導入するのも有効です。

決して難しい分析をする必要はなく、集客ができていること
見てもらいたいページが見られていること
成果につながっていることを確認しながら改善していきましょう。